行政書士について

行政書士に関しての情報

行政書士の業務等について

行政書士とは、官公署に提出する書類やその他の権利義務又は事実証明に基づく書類を作成することを独占業務としています。もしその資格を持っていない人がお金をもらってそのような業務をした場合には、処罰されてしまうのです。ですから、そのような仕事を生業として行いたい場合には国家試験に合格するか、弁護士や公認会計士などの資格を持つ必要があるのです。特徴的なのは、弁護士や公認会計士、弁理士や税理士は行政書士となる資格を有しているということです。つまり国家試験に受からなくてもその資格を有する者とされているのです。

immigration lawyer japanなら価格表もしっかり見れるから
安心ですよ。国際私法に係るあらゆる外国人法務に対応しています。詳しくはこちら。