士業税理士業務の一つ

確定申告をする士業は

士業である税理士に確定申告依頼

サラリーマンなどの会社員の場合、毎月支払われる給料に対する所得税などの税金は会社の総務などが処理をしてくれるので、特殊な場合を除いては確定申告を行うことはほとんど無いでしょう。しかし、士業事務所や自営業者などの場合には、毎年税金の為の申告が必要となります。確定申告に関する業務は事務所のひとつであり、税金に関する専門家である税理士事務所に依頼をして業務を行ってもらうことが出来ます。税理士は知り合いの伝で依頼をすることも出来ますが、インターネットでも業務を行っている士業の税理士事務所を見つけることが出来ます。

確定申告なら税理士へ

士(師)業とは、「〇〇士」「〇〇師」という国家資格保持者による高度な専門性の職業をしている方です。師業(医療従事者)では、医師・歯科医師・看護師・薬剤師があります。さて、今回は確定申告をされる場合ですが、この場合は税理士にあたります。税理士の仕事内容は、税金についての税務代理や税務書類の作成、税務相談の税理士業務や会計業務を行います。士業(法律や会計の資格者)では、弁護士・弁理士・司法書士・行政書士 公認会計士・税理士・社会保険労務士・中小企業診断士 不動産鑑定士・土地家屋調査士・海事代理士か゛あります。